東京街歩きコース内容

東京街歩き 119散歩コース&マップの詳細内容

E-3-02 大学はタイムカプセル-2 立教大学 学習院大学 早稲田大学

明治の近代以降、東京には大学が集中してきました。それぞれの大学も歴史を積み重ねてきましたが、創建の面影を濃く残している大学は少なくありません。ある意味、大学のキャンパスは東京のタイムカプセルとも言えます。

このコースは立教大学 学習院大学 早稲田大学を訪れて、今でもキャンパス内に現存している日本近代史を代表するような建築、モニュメントを探訪していきます。

主な史跡抜粋

立教大学

近代レトロ建築 史跡
本館(モリス館) (都選定歴史的建造物) 1918年(大正 7 年)
諸聖徒礼拝堂 (都選定歴史的建造物) 1918年(大正 7 年)
2号館 (都選定歴史的建造物) 1918年(大正 7 年)
第一食堂 (都選定歴史的建造物) 1918年(大正 7 年)
4号館 1937年(昭和12年)
ライフスナイダー館 1926年 (昭和元年)
図書館 (メーザーライブラリー記念館)丹下健三の改築
旧江戸川乱歩邸 1934年(昭和 9 年)
旧江戸川乱歩邸のふくろう(像)

学習院大学

近代レトロ建築 史跡
正門 1908年(明治41年)
北別館 (旧学習院図書館) 1909年(明治42年)
東別館 (旧学習院別寮) 1913年(大正 2 年)
南1号館 (旧制高等理科校舎) 1927年(昭和 2 年)
西1号館 (旧制高等文科校舎) 1930年(昭和 5 年)
乃木館 (旧学習院寄宿舎) 1908年(明治41年)
廐舎 1927年(昭和 2 年)
学習院 旧正門 (西早稲田) 1877年(明治10年)

早稲田大学

銅像
大隈重信(二代目像)像
大隈重信(初代像)像
小野梓 像 (創立の事実上の中心者)
坪内逍遥 像
高田早苗 像 (初代学長)
安部磯雄 像
飛田穂洲 像
大隈重信夫人 像 (大隈庭園)
孔子像 (大隈庭園)
大隈重信 像(文学部)
大隈重信 像(理工学部)

近代レトロ建築 史跡
大隈記念講堂 1927年(昭和 2 年)
早稲田大学 校歌歌碑
3号館 1933年(昭和 8 年)
會津八一記念博物館 1926年 (昭和元年)
坪内博士記念演劇博物館 1928年(昭和 3 年)
早稲田奉仕園 スコットホール 1921年(大正10年)
旧大隈邸門衛所 1902年(明治35年)

次のコースE-3-03上智 青学 明学 慶応大学を見る

CATEGORIES

E:Focus on

コース経路

Start JR池袋駅西口➡JR池袋駅C4➡JR目白駅➡東西線早稲田駅3b ➡End副都心線西早稲田駅3