東京街歩きコース内容

東京街歩き 119散歩コース&マップの詳細内容

E-3-01 大学はタイムカプセル-1 東京大学 東京藝術大学

東京は新陳代謝を繰り返し、日々古いものは更新されて新しくなってきました。そういう変貌の中で、積み重ねてきた歴史の痕跡が失われ行くのは仕方のないことかもしれません。

明治の近代以降、東京には大学が集中してきました。それぞれの大学も歴史を積み重ねてきましたが、創建の面影を濃く残している大学は少なくありません。ある意味、大学のキャンパスは東京のタイムカプセルとも言えます。このコースは東京大学 東京藝術大学を訪れて、今でもキャンパス内に現存している日本近代史を代表するような建築、モニュメントを探訪していきます。

主な史跡抜粋

東京大学

銅像
古市公威 像
ジョサイア・コンドル 像
チャールズ・ウェスト 像
濱尾新 像
三好晋六郎 像
山川健次郎 像
佐藤三吉 像
青山胤通 像
エルヴィン・ベルツ ユリウス・スクリバ 像
レオポルド・ミュルレル 像
隈川宗雄 像
ハチ公と上野英三郎 像

近代レトロ建築 史跡
赤門 (前田家上屋敷) 1912年 (大正元年)
正門 (国登録有形文化財)
安田講堂 (内田祥三 設計) 1925年(大正14年)
総合図書館 1928年(昭和 3 年)
法文1号館 1938年(昭和13年)
法文2号館 1938年(昭和13年)
工学部列品館 1925年(大正14年)
工学部1号館 (都選定歴史的建造物) 1935年(昭和10年)
理学部化学館 1916年(大正 5 年)
理学部1号館 1926年 (昭和元年)
理学部2号館 1934年(昭和 9 年)
医学部1号館 1931年(昭和 6 年)
医学部附属病院 1928年(昭和 3 年)
懐徳館 (旧前田家住宅) 1905年(明治38年)
七徳堂 (純日本式御殿造り武道場) 1938年(昭和13年)
弓道場 (育徳堂 内田祥三設計) 1935年(昭和10年)
農学部正門 (都選定歴史的建造物)
農学部1号館 (都選定歴史的建造物)
農学部 2号館 (都選定歴史的建造物)
農学部3号館 1914年(大正 3 年)
本部棟 (丹下健三 設計)
大学院 福武ホール (安藤忠雄 設計)
三四郎池
加賀藩前田家江戸上屋敷跡

東京芸術大学

銅像
岡倉天心 像

近代レトロ建築 史跡
正木記念館 1935年(昭和10年)
赤レンガ1号館 1880年(明治13年)
黒田記念館 1928年(昭和 3 年)
陳列館 1929年(明治 4 年)
赤レンガ2号館 (一葉が通った図書館) 1886年(明治19年)
国際子ども図書館 1906年(明治39年)

次のコースE-3-02立教大学 学習院大学 早稲田大学を見る

CATEGORIES

E:Focus on

コース経路

Start 丸の内線本郷三丁目駅1→→End JR上野駅公園口