東京街歩きコース内容

東京街歩き 119散歩コース&マップの詳細内容

C-1-04 東京をデザインした建築家 安藤忠雄 -2

建築家 安藤忠雄-2です。

主な建築抜粋

国立国会図書館 国際子ども図書館
2015年竣工
アーチ棟の内周はガラスカーテンウォールの曲面のデザイン、外周はコンクリート打放しの外装が特徴です。1929年(昭和4年)に増築された明治ルネサンス様式の建物を再生しレンガ棟とし、その新館として安藤忠雄設計のアーチ棟を合体させた建築です。

東京大学 情報学環・福武ホール
2008年竣工
奥行きが15mしかない細長い建物は京都の三十三間堂をモチーフに設計され、約100mのコンクリート壁が特徴的です。

Dacha
2014年竣工
コンクリート打放しの外観と採光を工夫した設計は安藤氏の持ち味が発揮されている集合住宅です。

下北沢病院
1986年竣工
前面道路に合わせてカーブする曲面を強調したコンクリートの外装が特徴です。

東急 上野毛駅
2011年竣工
曲線美が特徴。溶解亜鉛メッキされたスチールの梁と柱が目を引きます。

Audi 世田谷
2002年竣工
大きなガラス張りの建物が特徴で、夜間照明に輝く展示がショーケースの中の宝石に見えるようなデザインです。

次のコースC-1-05建築家 隈研吾-1を見る

CATEGORIES

C:戦後 昭和の東京

コース経路

Start JR鶯谷駅北口→→大江戸線本郷三丁目駅4→→西武新宿線新井薬師前駅南口→→西武新宿線新井薬師前駅南口→→小田急線下北沢駅東口→→小田急線下北沢駅東口→→東急大井町線上野毛駅正面口→→東急上野毛駅→→大井町線尾山台駅→→End大井町線尾山台駅

ウォーキング距離と歩数

8km 12300歩