東京街歩きコース内容

東京街歩き 119散歩コース&マップの詳細内容

B-3-10 今に残る近代レトロ建築-10 隅田川両岸

隅田川の両側に位置する浅草、本所、深川あたりは東京の下町を代表する一帯です。徳川家康は台地に屋敷を造ったのち、低湿地を埋め立て職人たちが住む下町を造成し、以降、長く庶民の街として発展してきました。

江戸から東京になっても庶民の街として発展してきましたが、苦難もありました。1923年の関東大震災により下町は特に甚大な被害を受け、さらに1945年の東京大空襲によっても焼夷弾により一帯が焼け野原となったのもこの地域でした。このコースは隅田川を挟んだ下町で、震災や戦災に耐えて今に残る明治、大正、昭和のレトロ建築を探訪します。

このコースの一部は、ブログ「築地のぶらり歴史散歩」に実際の街歩きレポートがありますので、是非参照してください。リンクをクリックすると別ウインドーで開きます。

主な史跡抜粋

イーグルビル
竣工年:昭和初期
震災後に建てられた本格的な耐震耐火建築で、東京大空襲ではこの界隈で唯一焼けずに残ったといわれています。レトロな雰囲気ながらも窓のラインはモダンを感じさせます。

玉置薬局店
竣工年:1929年(昭和4年) 設計:森山松之助
震災復興の商業ビルで、筋面タイルやテラコッタを用い、幾何学形を装飾に取り込んだ外観は昭和初期における建築意匠の特徴をよく伝えています。

タイガービル
竣工年:1934年(昭和3年)
竣工時の用途はエレベーターが設置された賃貸集合住宅として建てられました。東京大空襲にもくぐり抜けてきた震災復興建築の一つであり、台東区内で最も古い歴史的ビルです。

旧台東区立小島小学校
竣工年:1928年(昭和3年) 設計:東京市
震災後の復興小学校。先端の半円の平面とその上の円筒形の塔屋が特徴。校舎はそのまま内部を改修して、2004年、台東デザイナーズビレッジとして運営されています。

神谷バー
竣工年:1921年(大正10年)
震災でも倒壊することなく、東京大空襲では損傷を受けましが修繕されました。親しみやすい外観で、大正期に日本の建築界で流行っていたモダンデザインの流れをくんでいます。

松屋 浅草 (東武鉄道浅草駅)
竣工年:1931年(昭和6年) 設計:久野節
壮麗なネオ・ルネサンス様式の建築です。関東初の百貨店併設の駅ビルで、当時は日本最大級の規模でした。2012年に全面を覆っていたアルミルーバーを全て撤去し、竣工時のフ ァサードを復活させる全面リニューアルをしました。

カトリック本所教会
竣工年:1952年(昭和27年) 設計:下山正義
1879年(明治12年)に浅草教会の巡回教会として設立されました。震災、次いで空襲により聖堂は焼失し、1952年に現在の聖堂が完成しました。

東京都復興記念館
竣工年:1931年(昭和6年) 設計:伊東忠太
横網町公園は陸軍被服廠のあった所で、跡地の公園整備中に関東大震災が発生しました。避難してきた人達は巨大な火災旋風に巻き込まれ、死者は38,000人に上りました。震災の惨禍を物語る多くの遺品や資料や東京大空襲などの戦災関係資料も保存・展示しています。
東京都慰霊堂
竣工年:1930年(昭和5年) 設計:伊東忠太
関東大震災の身元不明の遺骨を納め、死亡者の霊を祀る震災記念堂として創建されました。1948年より東京大空襲の身元不明の遺骨も納め、死亡者の霊を合祀しています。

清洲寮
竣工年:1933年(昭和8年)
鉄筋コンクリート4階建ての民間アパートで、当初は「ハイカラ住宅」と評判だったそうです。レトロ感満載ですが、まだ現役で入居希望者が後を絶たないといいます。

江東区立深川図書館
竣工年:1907年(明治40年)
震災で全焼、空襲でも大きな被害を受けました。現在の建物は平成5年に過去の歴史を残しながら復元されました。ステンドグラスや照明ランプなどレトロな雰囲気の建物です。

聖路加国際病院トイスラー記念館
竣工年:1933年(昭和8年) 設計:バーガミニー
聖路加国際病院の宣教師館として建設されました。ハーフティンバー風の西洋風住宅で、ヨーロッパの山荘を思わせる重厚な風格のある建物です。

中央区立明石小学校
竣工年:1926年(昭和元年) 設計:東京市
現在の校舎は震災後に建てられた復興小学校を建て直したも のです。復興小学校時代の雰囲気を残しており、旧校舎の特 徴であるアーチ状の開口部や曲線を帯びたパラペットをデザ インに取り入れてあります。

カトリック築地教会
竣工年:1927年(昭和2年) 設計:ジロジアス神父
関東大震災で聖堂が焼失・倒壊。再建された聖堂は古代ギリシアのドーリア式神殿を忠実に模して木造モルタル造にて建設されています。なお、旧聖堂時代の石膏の聖ペトロ像は震災の被害を免れて現在も安置されている。

次のコースB-3-11レトロ建築 王子 池袋を見る

CATEGORIES

B:明治から昭和初期の東京

コース経路

Start JR馬喰町駅C5→→浅草線浅草橋駅A2→→浅草線蔵前駅A0→→銀座線田原町駅1→→銀座線浅草駅3→→大江戸線両国駅A1→→大江戸線清澄白河駅B1→→東西線門前仲町駅3→→日比谷線築地駅3b→→End日比谷線築地駅3b

ウォーキング距離と歩数

16km 24600歩