東京街歩きコース内容

東京街歩き 119散歩コース&マップの詳細内容

B-3-06 今に残る近代レトロ建築-6 新宿 神宮

新宿、神宮エリアには明治天皇にゆかりの深い明治神宮、神宮外苑、新宿御苑があります。

1912年の明治天皇崩御の直後、渋沢栄一らの提案により神宮が創設されました。明治天皇と昭憲皇太后が愛し、しばしば訪れた代々木御料地に内苑である明治神宮を創設。青山練兵場の跡地には神宮外苑が作られました。また1879年(明治12年)に宮内省により新宿植物御苑が開設され、のちに新宿御苑となって大正天皇と昭和天皇の大喪の礼が執り行われました。

この一帯の多くの近代建築は1945年の東京大空襲により焼失した中で、焼失を免れ今に残る明治、大正、昭和の近代レトロ建築を探訪します。

主な史跡抜粋

旧近衛騎兵連隊の兵舎
竣工年:1910年代(大正初期)
近衛騎兵連隊が1914年に戸山練兵場に移転してきた際の兵舎でした。現在でも大学の研究室に使われていて、改修されていますが、大規模レンガ建築が残っているのは貴重です。

旧近衛騎兵連隊の兵舎
竣工年:1910年代(大正初期)
近衛騎兵連隊が1914年に戸山練兵場に移転してきた際の兵舎でした。現在でも大学の研究室に使われていて、改修されていますが、大規模レンガ建築が残っているのは貴重です。
学習院旧正門
竣工年:1877年(明治10年) 設計:宮内省
神田にあった華族学校(現学習院)の正門でした。目白に移り、さらに戦後、女子学習院が移転して移築されました。門は鋳鉄製で、透かしの唐草紋様が目を引きます。

小笠原伯爵邸
竣工年:1927年(昭和2年) 設計:曾禰中條
旧小倉藩藩主の伯爵小笠原長幹の邸宅として、当時流行のスパニッシュ様式で建てられました。建物自体は東京都の所有で、現在レストランとして使われています。

伊勢丹 新宿店
竣工年:1933年(昭和8年)
外観はアール・デコ様式。大正15年建築の旧ほてい屋(角地部分)を買収し、昭和8年建築の旧伊勢丹の意匠にあわせて一体化させる改修工事を行って現在の形になりました。

明治神宮宝物殿
竣工年:1921年(大正10年) 設計:大江新太郎
明治神宮創建の翌年に竣工。奈良の正倉院の校倉造りを模した校倉風大床造りと称し、初期の鉄筋コンクリート建築の代表例です。和洋折衷の花崗石張の堅牢、優美な建物です。空襲により本殿、拝殿を含む中心部分の社殿が焼失し、宝物殿以外は戦災復興後(1958年完成)の建築です。

新宿御苑(有料)
信濃高遠藩内藤家の下屋敷の敷地でした。1879年(明治12年)宮内省の管理する「新宿植物御苑」、次いで1906年に「新宿御苑」として開園しました。
旧新宿門衛所 大木戸門守衛所
竣工年:不詳(昭和2年)
御苑の歴史的・景観的価値が評価されている建造物です。空襲からも免れ、新宿御苑が皇室御料地であったことを覗わせるたいへん貴重な建物です。
旧洋館 御休所
竣工年:1896年(明治29年) 設計:小林正紹ほか
天皇や皇族の休憩所として作られ、大正にはクラブハウスとして使用されました。19世紀後半にアメリカで流行したスティックスタイルを基調とした希少な洋風木造建築です。
旧御凉亭
竣工年:1927年(昭和2年) 設計:森山松之助
昭和天皇のご成婚を記念して台湾在住邦人の有志により建てられました。屋根の形や瓦の色、内部の装飾などに中国南方地方の建築様式が取り入れられています。

慶應大学 予防医学校舎
竣工年:1929年(昭和4年) 設計:曾禰中條
「慶應義塾大學豫防醫學敎室」と旧字体の文字が貼られたレトロ感ある建物です。地上四階地下一階からなるアール・デコ調建築。慶応と縁の深い曽祢中条の設計です。
慶應大学 北里記念医学図書館
竣工年:1937年(昭和12年) 設計:和田順顕
初代医学部長、北里柴三郎の遺志を汲んで建てられました。現在は信濃町メディアセンターと改称され、3連アーチの玄関ポーチが外観の大きな特徴になっています。

聖徳記念絵画館(有料)
竣工年:1926年(昭和元年) 設計:小林正紹ほか
神宮外苑の中心的な建物。建物中央にドームが置かれ、外壁には花崗岩が貼られるなど重厚な建物です。簡略化された細部の装飾デザインなどは大正期竣工の建物ならではのモダンさを兼ね備えています。

旧赤坂仮皇居会食所(明治記念館本館)
竣工年:1881年(明治14年)/1918年 設計:宮内省
明治天皇が住まいとしていた赤坂の仮皇居内に洋風接待を行う「御会食所」として建設され宮中外交の主要舞台でした。後に伊藤博文に下賜され「恩賜館」と称され、神宮外苑の造営にあたり移築され「憲法記念館」となり、現在の「明治記念館」と変遷しました。

次のコースB-3-07レトロ建築 青山 広尾を見る

CATEGORIES

B:明治から昭和初期の東京

コース経路

Start副都心線西早稲田駅1→→副都心線西早稲田駅エレベータ→→大江戸線若松河田駅河田口→→大江戸線若松河田駅河田口→→副都心線新宿三 丁目駅B3→→副都心線新宿三丁目駅B3→→副都心線北参道駅3→→副都心線北参道駅3→→丸の内線新宿御苑前駅1→→End JR信濃町駅

ウォーキング距離と歩数

12km 18500歩