東京街歩きコース内容

東京街歩き 119散歩コース&マップの詳細内容

A-4-04 江戸四宿 日光街道 千住宿を歩く

千住宿は江戸四宿の一つで奥州街道・日光街道に沿って隅田川両岸に設置された宿場町です。1594年(文禄3年)に千住大橋が架けられ急速に発展しました。また水戸街道はここから分岐していました。

日光社参や大名の参勤交代の宿場として、岡場所としても発展しました。江戸への物流の中継点として千住青物市場(やっちゃ場)は御用市場として活況を呈し、小塚原刑場が置かれて幕末期には人口は約1万人に達する江戸四宿最大級の宿場町になりました。このコースでは旧日光街道を上りながら千住宿を辿って千住大橋を渡り、小塚原刑場までを歩きます。

主な史跡抜粋

千住宿復元ミニチュア模型
北千住マルイ10Fに足立区立郷土博物館の千住宿復元ミニチュア模型が展示されています。

レトロ建築 名倉医院
名倉医院は江戸時代より骨接ぎの医院として知られ、幕末の旧主屋や長屋門、土蔵などが現存しています。

安養院
北条時頼の開基いわれています。徳川将軍は鷹狩で度々訪れて「御膳所」としていました。カンカン地蔵と呼ばれる地蔵があります。

千住絵馬屋・吉田屋
代々東斎を名乗り、小柄の愛らしい千住絵馬を作っています。吉田絵馬屋は現在で8代目にあたります。

横山家住宅(紙問屋松屋)
江戸時代後期の建造物で、宿場町だった千住の名残を今に伝えています。江戸時代から続く富裕な地すき紙問屋で、屋号を「松屋」といいました。

千住本氷川神社
1307年(徳治2年)の創建。ラジオ体操発祥の地碑があります。昭和27年に小学校の夏休みのラジオ体操に境内を貸したのが始まり。

千住宿本陣跡
日光社参や仙台藩伊達家など大名の参勤交代で宿泊や休憩するため本陣が設けられました。石柱と説明板があります。

勝専寺
1224年(元仁元年)の開基。千手観音像が網にかかったのが寺の由緒で、地名「千住」の由来といわれているます。本堂は明治時代建造の独特の作りです。

森鴎外旧居・橘井堂森医院跡
鴎外の父が開業。鴎外は東大医学部を卒業後に陸軍軍医副に任官し、人力車で陸軍病院に通ったといいます。

慈眼寺の空襲戦災イチョウ
空襲を生き抜いた銀杏。焼け焦げた跡を残しています。撃墜されたB-29搭乗員戦死者の慰霊碑があります。

千住高札場跡石碑
高札場は宿場の出入口に設置され、宿場の掟などを人々に周知させるための掲示がなされていました。

千住一里塚跡
一里塚は明治にはすでに消滅していたようです。現在は碑のみがあります。

源長寺の空襲戦災大クヌギ
将軍の鷹狩の時の御膳所として使われた格式の高い寺院です。空襲の痕跡を残すクヌギの大木が残っています。

河原町稲荷神社
やっちゃ場の鎮守でした。鳥居、神輿、狛犬、天水槽は、やっちゃ場の隆盛と信仰の文化を今に伝える貴重な遺構です。
やっちゃ場 追想
大正・昭和初期のやっちゃ場の様子が描写された案内板が設 置されています。
やっちゃ場跡(昔の青果市場)
「やっちゃ」とはセリの掛け声です。千住大橋の架橋によって発展して市場を形成し、神田・駒込と並び江戸の三大市場と称されるまでになりました。

千住宿奥の細道プチテラス
芭蕉生誕360年にあたり旧日光街道中の 入口に「奥の細道」への旅立ちを記念して作られました。史跡ではありません。
奥の細道矢立初の碑
芭蕉は1689年(元禄2年)に弟子の曾良を伴って両国から千住に降り立ち、陸奥へ旅立ちました。旅の始まりの句を詠んだ場所です。

千住大橋
1594年(文禄3年)に千住大橋が隅田川最初の橋として架橋されました。現在の鉄橋は1927年(昭和2年)に架橋され、昭和48年にさらに接して新橋が作られています。

素盞雄神社 松尾芭蕉の碑
芭蕉も「奥の細道」への旅立ちの際に旅先の無事を祈願したといいます。

橋本左内の墓 旧鞘堂
1933年(昭和8年)に橋本左内の墓を保護するために造られました。近代仏教建築として貴重です。元々は回向院の墓にありました。

円通寺
旧上野寛永寺の黒門
彰義隊士の墓
この寺の住職が放置されていた彰義隊の死者を寛永寺で火葬をして寺に埋葬しました。火葬を行った場所の近くの寛永寺の黒門が弾痕が残ったまま移築されています。
よしのぶ地蔵
戦後最大の誘拐事件といわれた吉展ちゃん事件の遺体発見現場でもあります。

小塚原回向院
吉田松陰の墓石/橋本左内の墓
1859年(安政6年)、安政の大獄により吉田松陰、橋本左内、頼三樹三郎などは伝馬町牢屋敷で斬首となりました。その後、遺体は引き取られ回向院に埋葬されました。
観臓記念碑
前野良沢、杉田玄白らが刑死者の腑分に立合い、解体新書を翻訳出版した記念碑です。
延命寺(小塚原刑場跡) 首切り地蔵
小塚原刑場は1651年(慶安4年)に今の延命寺のあたりに設置されました。延命寺は回向院の子院です。

次のコースA-5-01江戸の五色不動を巡るを見る

CATEGORIES

A:江戸と呼ばれた東京

コース経路

Start JR北千住駅ルミネ連絡口→→End日比谷線南千住駅南口

ウォーキング距離と歩数

9km 13800歩