東京街歩きコース内容

東京街歩き 119散歩コース&マップの詳細内容

A-1-04 伊能忠敬の江戸での足跡

このコースはフリーダウンロードできます。

事業家として成功した忠敬は49歳の時に息子に家督を譲って隠居し、江戸に出て五十の手習いで天文学を本格的に学んだといいます。

その後、17年(1800年-1816年)を費やして日本全土を実地測量し、初めて日本全図の作成という壮挙を成し遂げました。50歳からのセカンドキャリアの偉大さは、今の高齢化社会で一層輝いています。

このルートは伊能忠敬の江戸での活動の足跡を巡り、73歳で没した墓所を最後に参拝します。

主な史跡抜粋

芝公園 伊能忠敬測地遺功表
伊能忠敬の功績を顕彰し作成。戦災で失われ昭和40年に再建されました。

地図御用所跡 伊能忠敬終焉の地
地図御用所は伊能忠敬の住居に設けられていました。忠敬の没後にここで大日本沿海與地全図が完成しました。

伊能忠敬住居跡
50歳を過ぎてから深川に住まいを移し、ここから測量の旅に出かけたといいます。

富岡八幡宮 伊能忠敬像
1627年(寛永4年)創祀の江戸最大の八幡宮。徳川将軍家の保護を受け周囲には門前町(門前仲町)が形成され発展した。忠敬は測量の旅に出かける時には富岡八幡宮に道中の安全を祈願したといいます。

浅草天文台跡
忠敬は江戸に出て、幕府天文方の高橋至時の門弟となり、天文学を本格的に学びました。この時、忠敬は50歳でした。

源空寺 伊能忠敬の墓所
忠敬の願いにより天文学の師匠である高橋至時の墓の隣に眠っています。

次のコース

CATEGORIES

A:江戸と呼ばれた東京, G:Freeダウンロード

コース経路

Start三田線芝公園駅A4→→三田線芝公園駅A4→→東西線茅場町駅1→→東西線門前仲町駅1→→大江戸線蔵前駅A6→→End銀座線稲荷町駅3

ウォーキング距離と歩数

8km 12000歩